今若者はGUを使ってる!加速する若者の「LINE離れ」その理由とは?

1カ月に1回以上使っているユーザーが日本の人口の半分にも及ぶと言われているコミュニケーションツールLINE。

そして個人でのスマートフォン普及率が56.8%という数値も出ています。(総務省調べ)

ということは、日本のスマホ保有者の9割以上がLINEを使ってると言っても過言ではないでしょう。
 

10代のLINEの利用率が低すぎる!?

出典: liverest.jp

日本でのコミュニケーションツールとして、地位を確立したLINEですが、

ある調査によると以下のデータが出ています。

 

LINEユーザーのうち、40代が22.5%、50代以上が23.8%。一方、15~19歳は10.3%、20代が20.7%だ。全年齢層に広く浸透しているものの、意外にも中年以上の層が半分近くを占める一方、20代以下は3割強にとどまる。

40代が17.4%、50代以上が18.4%だったのに対し、15~19歳が11.6%、20代が24.8%だった。

 

若者向けだと言われていたLINEですが、意外にも10代の普及率が低いことが判明しました。

Facebookでも言われているユーザーの高齢化が進んでいるように見えます。

その上で若者の「LINE離れ」が表面化してきたのです。

 

なぜ若者がLINEを使わなくなった?

 

LINEの機能に「グループ機能」と言われるものがあります。

いわゆるグループチャット機能みたいなもので、これが若者のLINE離れの一因と言われています。

グループでの会話が起きると、プッシュ通知が届きます。

 

1日中何十件もの通知が届き、全てに目を通さないと話についていけないし、仲間外れにされるかも・・・なんていう心理も働いているかもしれません。

 
そしてLINEでは、他のSNSのように気軽に出会いを求めることができません。
 
出会いを求めている若者からは、LINEとはまた違った機能が求められているのかもしれません。
 

今は気軽に使えるコミュニティが求められている

出典: appcooking.jp

仲間とのしがらみにそこまで囚われず、新しい出会いも期待できる、気軽なコミュニティが今は若者に人気だそうです。

さらに今までの人間関係にやきもきされない新しい環境を求めてるんだとか…

学校という閉鎖的な環境ではなく、外に刺激を求めに行く若者が多いんですね。

 

今話題のGUって?

今、若者に人気のコミュニケーションツールといえばGUす。

気軽に異性と出会えることで、活動の幅も広がり、たくさんの人と出会うことで可能性が広がります。

 
合コンや街コンとはまた違って、たくさんの人と出会えるGU
 
コミュニケーションツールとしても恋活アプリとしても気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか?